風俗選びと恋は似ている

慌てていたのが可愛かった

彼女、かなり慌てていたんです。それはこちらをイカせられるかどうか微妙なラインに入ってしまったんでしょうね。それまでは割と普通に話していたんですけど、思わぬ話題で盛り上がってしまったんです。そのため、結局プレイの時間が短縮されてしまった訳です。こっちからすれば風俗はイカせてもらえれば良いので焦る必要もないじゃないですか。でも彼女としてはいろいろと計算して焦ってしまったんでしょう。だから途中からはかなりアグレッシブでした。音も立てるし激しく動くし。でも、それが興奮したんです。初めは焦りつつもじっくりだったんです。そのコントラストの違いに興奮したのもありますし、単純にとても可愛らしい女の子があそこまでがっつりと攻めてくれるというだけでも興奮させられますよね。こうしていろんなことを楽しめたので、自分自身、何も言うことはありません。あの激しさのおかげで、気持ちの面でまで相当興奮させられたので大満足な風俗でした(笑)

細すぎよりは…

細い風俗嬢は好きですけど、でも舗装ギルト色気が損なわれてしまいますので、バランスは難しいですよね。どのくらいが丁度良いのか。これは本当に難しいラインにありますけど、多少なりとも肉があるくらいがいいとは言っても、ありすぎても色気が損なわれるんです。男も男でわがままなものだなって思いますけど、健康的くらいに思えるくらいがいいんですよね。余りにも細いと、何かしたら折れちゃうんじゃないかって言う不安も出てくるじゃないですか。少し抱きしめたら骨折…なんてことになったら困るのはこっちですしね。だから細すぎるのは遠慮していますけど、ホームページを見れば体型も分かるので、そんなに困ることでもないですよね。ただ、たまにはそういったタイプの風俗嬢を指名してみたいなって気持ちもない訳ではないんです。それこそ日常生活の中で細すぎる女の子と楽しむシチュエーションがないですし、今までもなかったので、一度くらいはって気持ちもありますね。